<<初心者におすすめのレンタルサーバーはこちら!>>

安全性の高いレンタルサーバー、カラフルボックス!おすすめプランや特徴を解説

ColorfulBox

 

本サイトはスペック等公開されている情報をわかりやすく解説するサイトになります。
実際に使ってみての感想や体験ではありませんので、ご注意ください。

サイト内の価格は原則税抜きとなっています。

ブログなどで使われるレンタルサーバー。

そんなレンタルサーバーですが、利用する方の中には「災害が起きたときなどにデータが消えないか心配」という方も多いのではないでしょうか。

 

実はレンタルサーバーの中には災害に強いレンタルサーバーというものがあるんです。

それが今回ご紹介する「カラフルボックス」です。

 

今回はカラフルボックスの特徴や、おすすめプランについて解説していきます!

 

このページではこんなことがわかります。

  • カラフルボックスの特徴
  • カラフルボックスのおすすめプラン

ぜひ最後までご覧ください!

 

カラフルボックスはこちら!

 

カラフルボックスの概要

サーバータイプクラウド型レンタルサーバー
月額料金480円~
WordPress利用可能
お試し期間30日間
カラフルボックスはこちら!

カラフルボックスは2018年7月にサービスが開始されたクラウド型のレンタルサーバーです。

 

大手のレンタルサーバーと比べると最近できたレンタルサーバーになります。

しかし、後発だからこその高性能・高機能なサーバーを利用することができます

 

料金も月額480円~となっており、初心者の方でも手を出しやすいサーバーだと思います。

 

では、カラフルボックスにはどのような特徴があるのでしょうか。

カラフルボックスの特徴

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

まず、カラフルボックスの特徴から解説していきます。

 

カラフルボックスには主にこのような特徴があります。

  1. 「地域別自動バックアップ」機能で災害に強い
  2. LiteSpeedに対応
  3. プランの変更が自由にできる

では、それぞれ詳しく解説していきます!

1.「地域別自動バックアップ」機能で災害に強い

まず、災害に強いという点です。

これがカラフルボックスの一番の特徴だと思います。

 

カラフルボックスには「地域別自動バックアップ」という機能が全プランに標準であります。

この機能はバックアップする先をサーバーのある場所とは別の地域に設定できるという機能です。

 

通常のレンタルサーバーは同じ拠点内でしかバックアップできないことが多いです。

(例:東京のサーバーを利用する→バックアップも東京の同じ拠点内)

 

しかし、カラフルボックスの場合は離れた地域にバックアップを設定することができます。

例えば、東京のサーバーを利用する場合、バックアップは大阪に保管するように設定できます。

 

過去14日間のバックアップデータを保存できるとのことです。

 

このように「地域別自動バックアップ」を設定することで、災害などのリスクに備えることができます

  • 「地域別自動バックアップ」機能は離れた場所にバックアップを保存する機能
  • 災害などのリスクに備えることができる

2.LiteSpeedに対応

次にLiteSpeedに対応しているという点です。

 

LiteSpeedとは、次世代のWebサーバーソフトウェア(以下Webサーバー)になります。

WebサーバーソフトウェアとはWebサーバーを構成するのに用いられるソフトウェアのこと。
「LiteSpeed」以外にも「Apache」「Nginx」などの種類がある。

現在、Webサーバーの多くは「Apache」というものがよく用いられています。

 

しかし、最近では次世代のWebサーバーとして「LiteSpeed」というものが出てきています。

LiteSpeedの公式サイトによると、応答速度はApacheの約3倍だそうです。

そのため、Apacheと比べてサイトの表示を高速化できます。

 

また、HTTP/3表示に対応していたり、全プランでSSDに対応していたりと、サイトの表示を高速にできる要素が盛り沢山です。

 

よくわからないという方は「なんか速いんやなー」と思ってもらえれば大丈夫ですw

  • Webサーバーには「LiteSpeed」を採用
  • HTTP/3表示に対応していたり、ストレージがSSDだったりと、高速な動作を期待できる

 

3.プランの変更が自由にできる

acworksさんによる写真ACからの画像

次にプランの変更が自由にできるという点です。

 

通常のレンタルサーバーでプラン変更をしようと思ったらサーバーの移行を行わなければいけません。

 

しかし、カラフルボックスは「クラウド型レンタルサーバー」というサーバーになっています。

このクラウド型レンタルサーバーの特徴はいくつかあるのですが、その中の一つに「いつでも拡張できる」という特徴があります。

 

クラウド型レンタルサーバーの場合、プラン変更時にいちいちサーバーの移行を必要としません。

そのため、いつでもプランのアップグレードやダウングレードを行うことができます

サイトの規模が大きくなってきたら
いつでもスペックを上げられるんだね!

 

ちなみに、クラウド型レンタルサーバーは一人ひとりにリソースが割り当てられています

CPUやメモリなどのこと。

通常の共用サーバーは一つのCPUやメモリを複数人で共有する形となっています。

そのため、自分以外のサイトに大量のアクセスなどがあった場合、自分のサイトの処理も重くなってしまうことがあります。

 

しかし、クラウド型レンタルサーバーの場合は一人ひとりにリソースが割り当てられているので、他のサイトが重くなっても自分のサイトの処理に影響が出ることはほぼありません。

  • プランのアップグレードやダウングレードを自由に行える

他にもこんな特徴が

カラフルボックスには上記で解説した以外にもこのような特徴があります。

  • 無料SSLに標準で対応
  • ドメイン、データベースが無制限
  • コントロールパネルに「cPanel」を採用
  • 次世代セキュリティの「Imunify360」を採用
  • サポートはメール・電話・チャットで受けられる

特にサポートがメールや電話以外にもチャットで受けられるというのは大きな特徴かと思います。

 

しかし、サポートの対応時間は以下のようになっているので、注意が必要です。

電話:24時間受付
メール
:24時間受付
チャット:平日の9時30分~17時30分
コールバック電話サポート(※1):24時間受付(※ ネットの情報によると、24時間対応でも質問内容によっては回答できない場合もあるとのことです。)
(※1 BOX7、BOX8プランでのみ利用できるサポートです。)

 

また、セキュリティとして、次世代セキュリティの「Imunify360」が搭載されているのも特徴かと思います。

このセキュリティは「次世代」ということもあってか日本ではあまり普及していないそうです。

しかし、Webサイトの脅威から保護してくれることでしょう。

カラフルボックスのプラン一覧とおすすめプラン

次にカラフルボックスのプランとおすすめプランについて解説していきます。

カラフルボックスのプラン一覧

WokandapixによるPixabayからの画像

まず、カラフルボックスのプラン一覧から紹介します。

 

カラフルボックスにはこちらの8つのプランが用意されています。

カラフルボックスのプラン

  • BOX1
  • BOX2
  • BOX3
  • BOX4
  • BOX5
  • BOX6
  • BOX7
  • BOX8

性能はBOX1から順に上がっていき、最上位プランがBOX8になります。

 

次に各プランのスペックについて解説します。

今回は多くの方が検討するであろうBOX1~BOX5の5つに絞って紹介します。

BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5
初期費用1ヶ月契約の場合は2,000円、3ヶ月以上の契約で無料
月額料金(※2)480円880円1,480円1,980円2,980円
ディスク容量150GB300GB400GB500GB600GB
vCPU146810
メモリ2GB6GB8GB10GB12GB
(※公式サイトを参考にさせて頂きました。)

ここでは主に各プランで異なる点をピックアップして紹介しています。

ちなみに、公式サイトによるとBOX2が個人に、BOX5が法人に人気だそうです。

(※2 価格は36ヶ月契約した場合の価格です。期間によって異なります。)

 

では、どのプランがおすすめなのでしょうか。

カラフルボックスのおすすめプラン

次にカラフルボックスのおすすめプランについて解説します。

 

ここではWordPressをこれから始める初心者の方におすすめのプランを紹介します。
既にWordPressブログでサイトを運営している方や、それ以外のCMSを使っている方には合わない可能性があります。
予めご了承ください。

 

個人的におすすめのプランはBOX2になります。

 

BOX1プランは調べてみたところサービス開始から一度もスペックアップが行われていないそうです

そのため、今後のことを考えるとBOX2がおすすめです。

 

しかし、BOX1も初心者の方十分使えるプランだと思います

 

カラフルボックスの場合は一番下のBOX1プランでもWordPressを利用できますし、性能面でも特に悪いというわけではありません。

そのため、最初はBOX1プランで始めてみて、後々サイトの規模が大きくなってきたらBOX2などの上位プランに変更してみるというのも良いでしょう。

カラフルボックスはこちら!

まとめ

今回はカラフルボックスの特徴やおすすめプランについて解説しました。

 

カラフルボックスの一番の特徴としては、「地域別自動バックアップ」機能かと思います。

また、次世代Webサーバーの「LiteSpeed」に対応していたり、プランの変更が自由にできたりするレンタルサーバーです。

 

プランは8つある中でも、「BOX2」がおすすめです。

 

30日間のお試し期間もありますので、気になっている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

カラフルボックスはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました