【2023】3ヶ月利用にオススメのレンタルサーバーは?5つのサービスを紹介
この記事にはプロモーションを含む場合があります
当サイトではプロモーション記事から収益を得ることで運営を行っております。
プロモーションを行う際には記事内容は公平さを心がけ、消費者庁のガイドラインに基づき表記を行うなどしています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
運営者情報
userimg
べるどら
レンタルサーバー解説サイト「レンサバ大百科」管理者。

本業は某私立大学 情報学部2年生。

趣味は動画制作やプログラミング、サイト運営。

資格はITパスポート(IT系国家資格)、英検3級持ってます。

サイト運営自体は2020年3月から、レンサバ大百科は2020年10月から3年以上運営しています。

一部の記事の内容はYouTube動画でも解説しています。

Webサイトの運営などに便利なレンタルサーバー。

長期的に利用するのが一般的ですが、中には3ヶ月だけ使いたいということもあるでしょう。

 

この記事では3ヶ月だけ使うときにオススメのレンタルサーバーについて紹介していきます。

3ヶ月だけ使えるレンタルサーバー5選

早速ですが3ヶ月だけでも使えるレンタルサーバーについて5つ紹介していきます。

今回紹介するサーバーは以下の条件で選定しました。

選定条件
  • 3ヶ月契約ができること
  • WordPressが使えること
  • 最低利用期間がないこと
  • 初期費用・解約手数料が無料なこと

 

今回紹介するレンタルサーバーはこちらの5つです。

3ヶ月利用におすすめなレンタルサーバー5選(カッコ内は1ヶ月あたりの料金)
  • ロリポップ!(495円)
  • カラフルボックス(528円)
  • シン・レンタルサーバー(990円)
  • エックスサーバー(1,320円)
  • ConoHa WING(1,331円)

 

各サーバーのスペックの比較は以下のとおりです。

サービス名ロリポップ!カラフルボックスシン・レンタル
サーバー
エックスサーバーConoHa WING
プランライトBOX1ベーシックスタンダードベーシック
料金(月当たり)495円528円990円1,320円1,331円
料金(3ヶ月総額)1,485円1,584円2,970円3,960円3,993円
vCPU割当なし1コア6コア6コア6コア
メモリ割当なし2GB8GB8GB8GB
ディスク容量200GB150GB300GB300GB300GB
転送量無制限6TB/月無制限無制限無制限
MySQL
データベース数
1個無制限無制限無制限無制限
お試し期間10日間30日間10日間10日間なし
特徴この中では最安vCPU・メモリ
割当なら最安
気鋭のサーバー安定性・信頼性
抜群
1時間単位で
使える

 

ロリポップ! ライトプラン(495円)

ロリポップ!トップページ画像

(出典:ロリポップ!)

1つ目は「ロリポップ!」のライトプランです。

 

ロリポップは非常に安くに利用できることから、格安サーバーとして人気のサーバーです。

月額495円と安価ながらディスク容量200GBとたっぷりの容量があります。

お試し期間は10日間あるため、試したあとに本契約もできます。

 

ただし、MySQLデータベースが1個しかないため、WordPressサイトは1つしか作れません。

 原則としてWordPressサイト1つ=MySQLデータベース1個が必要です。

 

また、vCPUやメモリの割当がありません。

なのでMySQLが多いほうがいい場合や、vCPU・メモリの割当があった方がいい場合は他社のサーバーがオススメです。

割当がなくても安定しているため、特に気にしなければロリポップでも十分だと思います。

 

ロリポップ!についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

参考WordPress入門におすすめ!レンタルサーバーのロリポップとはどんなサーバー?特徴やおすすめプランを紹介

 

無料お試し10日間ロリポップ! (公式サイト)

カラフルボックス BOX1プラン(528円)

カラフルボックスのトップページ画像

(出典:カラフルボックス)

2つ目は「カラフルボックス」のBOX1プランです。

カラフルボックスは2018年からサービスがスタートした比較的新しいサービスですが、スペックが高いことから人気を得ています。

 

カラフルボックスは今回紹介する中で、vCPUやメモリ(リソース)が割り当てられるサーバーとしては最安となります。

リソースの割当があったほうがいい場合はカラフルボックスがオススメです。

お試し期間は30日間あるため、たっぷりと試してから決めることもできます。

 

一方でvCPUは1コア、メモリは2GBとそれほど多くありません。

また、ディスク容量は150GB、転送量は6TB/月と十分ではありますが、他社と比べると劣ります。

 

しっかりとリソースを確保したければBOX2プラン(968円/月)がオススメです。

BOX2プランはvCPU6コア、メモリ8GB,ディスク容量は300GBで転送量は無制限になります。

 

カラフルボックスについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

参考安全性の高いレンタルサーバー、カラフルボックス!おすすめプランや特徴を解説

 

公式サイトカラフルボックス

 

また、他にも次に紹介するようなサーバーもオススメです。

シン・レンタルサーバー ベーシックプラン(990円)

シン・レンタルサーバーのトップページ画像

(出典:シン・レンタルサーバー)

3つ目は「シン・レンタルサーバー」のベーシックプランです。

シン・レンタルサーバーも2021年にスタートしたばかりのサーバーですが、「エックスサーバー株式会社」という業界トップクラスの会社が運営していることから人気です。

 

シン・レンタルサーバーは今回紹介するvCPU6コア、メモリ8GBサーバーの中では最安です。

また、「KUSANAGI」と呼ばれるWordPressの世界最速級実行環境が搭載されていることから、速いサーバーを運営したい方にもオススメです。

 

シン・レンタルサーバーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

参考KUSANAGI環境を手軽に使えるシン・レンタルサーバー!特徴やおすすめプランを解説

 

11/6まで最大30%オフシン・レンタルサーバー (公式サイト)

エックスサーバー スタンダードプラン(1,320円)

エックスサーバーのトップページ画像

(出典:エックスサーバー)

4つ目は「エックスサーバー」のスタンダードプランです。

 

エックスサーバーは業界トップクラスに人気のあるレンタルサーバーです。

当サイトが2023年に独自に調査した結果ではエックスサーバーの利用者数は調査結果のサーバーの中で1番多い結果となりました。

参考【2023独自調査】レンタルサーバー選びのための評判や口コミを50件紹介!

 

エックスサーバーは特に安いサーバーというわけではありませんが、スペックは非常に優秀です。

ちなみにシン・レンタルサーバーに搭載されていたKUSANAGIはエックスサーバーにも搭載されています。

また、利用者数が多いため、何か問題が起きても検索すればほとんどの問題をすぐに解決できます。

 

安定性や信頼性を重視する方にオススメです。

 

エックスサーバーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

参考【2023年版】エックスサーバーの特徴やおすすめプラン、評判を解説!

 

10/2まで最大30%オフエックスサーバー (公式サイト)

ConoHa WING ベーシックプラン(1,331円)

ConoHa WINGトップページ画像

(出典:ConoHa WING)

5つ目は「ConoHa WING」のベーシックプランです。

 

ConoHa WINGも業界トップクラスの人気があるレンタルサーバーです。

当サイトが行った独自調査では利用者数が1人のサーバーを除いて満足度順で1番目になりました。

参考【2023独自調査】レンタルサーバー選びのための評判や口コミを50件紹介!

 

ConoHa WINGの特筆すべき点は1時間単位で使えるところです。

一般的なレンタルサーバーは数ヶ月単位の契約が前提となります。

 

一方でConoHa WINGは「複数月契約(WINGパック)」と「時間課金制(通常)」の2つの料金タイプがあります。

時間課金制にすれば3ヶ月どころか1時間単位で使えます。

ただし3ヶ月マックスで時間課金にすると、事前に3ヶ月まとめて契約するよりも総額は高くなるため注意が必要です。

 

1時間単位など短期間だけ使いたい場合にはConoHa WINGがオススメです。

 

ConoHa WINGについてはこちらの記事で解説しています。

参考【2023年版】ConoHa WINGの特徴は?おすすめプランや独自調査した評判も紹介

 

10/3まで最大53%オフConoHa WING (公式サイト)

結局どれがいい?

では結局どれがいいのでしょうか。

 

個人的には以下のような感じになります。

どれがいい?
  • ロリポップ!:
    とにかく安く使いたい
  • カラフルボックス:
    最低限リソースを割り当ててほしい
  • シン・レンタルサーバー:
    WordPressが速いほうがいい
  • エックスサーバー:
    安定性・信頼性を重視する
  • ConoHa WING:
    1時間単位でも使いたい

理由は先ほど解説したとおりです。

 

まとめ

今回は3ヶ月だけでも使えるレンタルサーバーについて解説しました。

 

数多くのレンタルサーバーがありますが、比較的どのサービスでも3ヶ月だけでも使えます。

一方で各レンタルサーバーごとに今回紹介したような個性もあるため、目的にあったサーバーを選ぶようにしましょう。

おすすめの記事