<<初心者におすすめのレンタルサーバーはこちら!>>

クラウド型レンタルサーバー、JETBOY!おすすめプランや特徴を紹介!

JETBOY

 

本サイトはスペック等公開されている情報をわかりやすく解説するサイトになります。
実際に使ってみての感想や体験ではありませんので、ご注意ください。

サイト内の価格は原則税抜きとなっています。

月額290円~利用できるレンタルサーバー、JETBOY。

そんなJETBOYですが、どんな特徴があるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

今回はJETBOYの特徴とおすすめプランなどについて解説していきます!

このページではこんなことがわかります。

  • JETBOYの特徴
  • JETBOYのプラン一覧
  • JETBOYのおすすめプラン

ぜひ最後までご覧ください!

JETBOYでキャンペーン実施中

現在JETBOYでは2週間お試しで利用できるキャンペーンと
初期費用が半額になるキャンペーンが実施中です!

ぜひこの機会に契約してみてはいかがでしょうか。

対象プラン全プラン
期間未定
内容
  • 2週間お試しで利用できる
  • 初期費用が50%オフになる
注意点

※過去に無料お試しで利用した方は対象外だそうです。

※キャンペーン期間が未定なため、キャンペーン終了後も掲載されている場合があります。
念の為申込み前に公式サイトをご確認ください。

JETBOYはこちら!

ページ内の価格は税抜き表示となります。

JETBOYとは

(出典:JETBOY様)

サーバータイプクラウド型レンタルサーバー
月額料金290円~
WordPress利用可能
お試し期間あり(14日間)

JETBOYは「クラウド型レンタルサーバー」というタイプのレンタルサーバーになります。

クラウド型レンタルサーバー」とは共用レンタルサーバーとクラウドサーバーをあわせたようなサーバーです。

 

後ほど詳しく解説しますが、クラウド型レンタルサーバーのメリットとしてはかんたんに操作ができて、スペックを上げるのが簡単という点です。

共用レンタルサーバーの多くは、スペックをアップさせようと思ったら別のサーバーに移行しなければいけません。

しかし、クラウド型レンタルサーバーの場合は、普通の共用サーバーのような感じで使えてさらにスペックを自由にアップさせることができるという特徴があります。

JETBOYはこちら!

では、JETBOYにはどのような特徴があるのでしょうか。

JETBOYの特徴

acworksさんによる写真ACからの画像

次にJETBOYの特徴について解説します。

 

JETBOYには主にこのような特徴があります。

  1. 月額290円~利用可能
  2. クラウドのようにリソース拡張が可能
  3. サイト引っ越し代行が無料

ではそれぞれ詳しく解説していきます!

JETBOYはこちら!

1.月額290円~利用可能

Nattanan KanchanapratによるPixabayからの画像

まず、月額290円~利用可能という点です。

 

JETBOYは「ミニSSD」というプランで年契約した場合、月額290円で利用することができます

この価格はレンタルサーバーの中でもかなり安いです。

 

他社サーバーの中には一番下のプランだと「MySQL」というデータベースが利用できないため、WordPressも利用できないというところがあります。

MySQLはWordPressにほぼ必須のデータベース。
データベースはサイトのデータなどを保管しておく場所。
サイトを表示するときなどに利用される。

しかし、JETBOYの場合は一番下の「ミニSSDプラン」でも「MySQLデータベース」を利用できるため、WordPressを利用することもできます

 

また、多くのレンタルサーバーは月額1,000円くらいが平均となっています。

月額1,000円前後のサーバーは初心者にとってはスペックが高くなっており、オーバースペックなことが多いです。

 

一方で、JETBOYの場合は自分にあったスペックのサーバーを安価に利用できます

JETBOYは6つのプランが用意されているため、自分のサイトの規模にあわせて契約をすることができます。

そのため、最初は月額290円~の「ミニSSDプラン」から始めて徐々にプランを上げていくということも可能です。

  • ミニSSDプランを年契約した場合、1ヶ月あたり290円で利用可能
  • 一番下のプランでもMySQLを利用できるため、WordPressも利用できる
  • プランが多いため、自分のサイトの規模にあったスペックのサーバーをレンタルできる

2.クラウドのようにリソース拡張が可能

次にクラウドのようにリソースの拡張が可能だという点です。

 

JETBOYは先述したように「クラウド型レンタルサーバー」となっています。

クラウド型レンタルサーバー」は共用レンタルサーバーとクラウドサーバーが合わさったような感じだと思ってもらえれば大丈夫です。

 

共用サーバーは手軽にサーバーを管理できるというのがメリットなのですが、スペックを拡張しようと思うと別のサーバーに移行する必要があります

一方でクラウドサーバーはスペックの拡張を自由に行えるというのがメリットなのですが、サーバーを管理するのに専門的な知識が必要だったりします。

 

この「共用レンタルサーバー」と「クラウドサーバー」のメリットの部分をとったのが「クラウド型レンタルサーバー」となります。

つまり、JETBOYは共用レンタルサーバーのように手軽に管理ができて、スペックの拡張も簡単にできるというレンタルサーバーになります。

 

ただし、サーバーは共用サーバーですので、大量のアクセスがあった場合などは制限がかかることもあるそうです。

 

また、スペックの拡張(プランのアップグレード)は可能ですが、ダウングレードはできません。

そのため、スペックをアップさせたい場合は慎重に行う必要があるかと思います。

 

ちなみにクラウド型レンタルサーバーについてはこちらのページで詳しく解説しています。

「もっと詳しく知りたい!」という方はあわせてどうぞ。

  • JETBOYはクラウド型レンタルサーバー
  • クラウド型レンタルサーバーは共用サーバーとクラウドのメリットを取った感じのサーバー

3.サイト引っ越し代行が無料

Mohammed SalemによるPixabayからの画像

次にサイトの引っ越し代行が無料という点です。

 

JETBOYはサイトの引っ越しを無料で代行してくれます。

これは既にWordPressでブログを始めている方にとってはかなり大きなメリットだと思います。

 

既に他サーバーでWordPressのサイトを運営していて、そこから別のサーバーに移行しようと思うと移行の設定や手順などが難しい場合があります。

そんなときによく使われるのが「WordPress引っ越し代行」といったようなサービスです。

 

WordPress引っ越し代行とはWordPressをあるサーバーから別のあるサーバーに移行するときの設定等を代行してくれるというサービスです。

しかし、このようなサービスは安くても5万円前後かかることが多いです。

 

一方でJETBOYの場合はWordPressの引っ越しを無料で代行してもらえます

 

そのため、

今あるサーバーでWordPressブログをやっているんだけど、オーバースペックだし料金も高いんだよなー

安いサーバーに移りたいんだけど自分でやるのは難しそうだし…

かといって代行業者にお願いすると高いし…

どうしよう…

という方でも大丈夫です。

 

ただし、「3サイトまで」だったり、「新規お申し込みから3ヶ月以内」だったりと制限があったりします。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

  • サイト引っ越し代行が無料で利用できる
  • 通常は数万円かかることもあるので、既にサイトを運営している方にとっては大きなメリット

JETBOYには他にも特徴が…

実はJETBOYには上記であげた点以外にもこのような特徴があります。

  • 再販可能
  • 転送量無制限(※1)
  • 無料バックアップあり
  • お試し期間が14日間あり
  • ストレージにSSDを採用
  • Webサーバーに「LiteSpeed」を採用
  • WordPressなどをかんたんにインストール可能

14日間お試しで利用することも可能ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

(※1 大量の通信があった場合には一時的に制限をかけることがあるとのことです。)

JETBOYはこちら!

JETBOYのプラン一覧とおすすめプラン

次にJETBOYのプラン一覧とおすすめプランについて解説します。

JETBOYのプラン

kscz58ynkさんによる写真ACからの画像

JETBOYにはこちらの6つのプランが用意されています。

  1. ミニSSDプラン
  2. ファーストSSDプラン
  3. スタンダードSSDプラン
  4. プレミアムSSDプラン
  5. ビジネスSSDプラン
  6. ビジネスプロSSDプラン

 

また、各プランではこのような違いがあります。

(見切れている場合はスクロールで確認できます。)

ミニSSDプランファースト
SSDプラン
スタンダード
SSDプラン
プレミアム
SSDプラン
ビジネス
SSDプラン
ビジネスプロ
SSDプラン
初期費用(※2)1,000円
→500円
1,500円
→750円
3,500円
→1,750円
5,500円
→2,750円
7,200円
→3,600円
7,200円
→3,600円
月契約380円690円1,280円2,380円5,780円9,180円
年契約290円/月
(3,480円/年)
580円
(6,960円/年)
980円
(11,760円/年)
1,980円
(23,760円/年)
4,980円
(59,760円/年)
7,580円
(90,960円/年)
ディスク容量5GB20GB40GB80GB120GB150GB
コア数1コア2コア3コア5コア8コア12コア
メモリ数512MB1GB2GB4GB8GB16GB
MySQL
データベース数
3個20個40個70個100個150個
独自ドメイン数10個無制限
サブドメイン数20個無制限
公式サイトを参考にさせて頂きました。

ここでは主に異なる点のみピックアップして解説しています。

また、情報は記事作成時点での情報になります。

随時更新するようにはしていますが、最新情報や詳しいスペックについては公式サイトをご確認ください。

(※2 記事作成時点での金額となります。ご覧のタイミングによっては異なる場合がありますので、申込みページ等でしっかりと確認するようお願い致します。)

JETBOYはこちら!

おすすめプラン

次におすすめプランについて解説します。

 

ここではWordPressをこれから始める初心者の方におすすめのプランを紹介します。
既にWordPressブログでサイトを運営している方や、それ以外のCMSを使っている方には合わない可能性があります。
予めご了承ください。

 

個人的におすすめのプランとしてはミニSSDプランになります。

ミニSSDプランは初心者の方がWordPressブログを始めるのに最低限の機能が揃ったプランとなっています。

そのため、これからWordPressでブログを始めようと思っている方は、個人的にはミニSSDプランから始めてみることをおすすめします。

 

その後、

サイトの規模が大きくなってきて
そろそろ厳しいかなー

と思うようになってきたらファーストSSDプランなどの上位プランに移行していくのがおすすめです。

 

ちなみにストレージ容量が5GBだと少ないと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、ほとんど気にしなくても大丈夫です。

例えばバックアップのプラグインを使って数回分のデータを保存したり、一日に何十記事書いてその記事に大量の画像や動画を貼ったりするのであればもう少し容量があった方が良いと思います。

WordPressの追加アプリのようなもの。
スマホのアプリと同じような感じ。

しかし、何回分もバックアップデータを保存しておかないのであれば5GBで十分だと思います。

JETBOYはこちら!

まとめ

今回はJETBOYの特徴やおすすめのプランなどについて解説しました。

 

JETBOYは自分にあったスペックのサーバーを安価で契約できるレンタルサーバーになります。

また、クラウド型レンタルサーバーとなっており、リソースの拡張を自由に行うことができます。

 

WordPressをこれから始める初心者の方におすすめのプランとしてはミニSSDプランとなります。

 

JETBOYはお試し期間として14日間無料で利用できますので、一度試しに利用してみてはいかがでしょうか。

JETBOYでキャンペーン実施中

現在JETBOYでは2週間お試しで利用できるキャンペーンと
初期費用が半額になるキャンペーンが実施中です!

ぜひこの機会に契約してみてはいかがでしょうか。

対象プラン全プラン
期間未定
内容
  • 2週間お試しで利用できる
  • 初期費用が50%オフになる
注意点

※過去に無料お試しで利用した方は対象外だそうです。

※キャンペーン期間が未定なため、キャンペーン終了後も掲載されている場合があります。
念の為申込み前に公式サイトをご確認ください。

JETBOYはこちら!


コメント

タイトルとURLをコピーしました