<<初心者におすすめのレンタルサーバーはこちら!>>

WordPress入門におすすめ!レンタルサーバーのロリポップとはどんなサーバー?特徴やおすすめプランを紹介

Lolipop!

 

本サイトはスペック等公開されている情報をわかりやすく解説するサイトになります。
実際に使ってみての感想や体験ではありませんので、ご注意ください。

サイト内の価格は原則税抜きとなっています。

WordPressを利用できるレンタルサーバーとして有名なロリポップ。

今回はそんなロリポップとはどんなサーバーなのか、特徴やおすすめポイントを紹介します!

 

このページではこんなことがわかります。

  • ロリポップの特徴
  • おすすめのプラン
  • ロリポップはこんな人におすすめ!

ぜひ最後までご覧ください!

 

ロリポップ!でキャンペーン実施中

現在ロリポップ!では3月の土日に契約すると
初期費用が無料になるキャンペーンが実施されています!

ぜひこの機会に契約してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン期間2021年3月6日 0時 ~ 2021年3月28日 23時59分の土日
対象者期間中に新規で契約した人
対象プラン全プラン
(ハイスピードプランはもともといつでも0円)
内容初期費用が無料になる
注意事項
  • 3月中の土日(6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日)に申し込んだ人が対象になります。
  • 平日に申し込んだ場合は対象になりません。
  • その他の注意点は公式サイトをご確認ください。

ロリポップ!はこちら!

 

ロリポップの概要

サーバータイプレンタルサーバー
月額料金110円~
WordPress利用可能
お試し期間10日間
ロリポップはこちら!

ロリポップは2001年から記事作成時点で19年間も運営されている歴史のあるレンタルサーバーです。

現在では170万人以上のユーザーが利用しており、サイトの数は200万以上にものぼるそうです。

ロリポップを運営するGMOペパボのサーバーは国内シェアNo.1(※1)となっており、サーバーの中でも特に実績があるレンタルサーバーとなっています。

(※1 GMOペパボ株式会社が運営している 「ロリポップ!」と「ヘテムル」のユーザー数を合算した数値だそうです。)

 

ロリポップはブロガーや店舗のホームページだけでなく高校や大学のホームページのサーバーとしても利用されています

そのため、他のサーバーと比較してもより信頼度の高いサーバーと言えるのではないでしょうか。

 

ロリポップはこちら!

 

そんなロリポップですが、どのような特徴があるのでしょうか。

ロリポップの特徴

yuckeyworksさんによる写真ACからの画像

次にロリポップの特徴について解説していきます。

ロリポップには主にこのような特徴があります。

  1. WordPressを最短60秒でインストールできる
  2. 自分にあったプランを選べる
  3. サポートが充実している
  4. マニュアルが充実している

 

ロリポップはこちら!

 

1.WordPressを最短60秒でインストールできる

Pete LinforthによるPixabayからの画像

まず、WordPressを最短60秒でインストールできるという点です。

ロリポップはWordPressを最短60秒でインストールできるようになっています。

 

ロリポップには簡単インストールという機能があります。

この機能を使うことでWordPressを最短60秒でインストールできてしまいます。

カップラーメンを作るよりも早くできてしまいますねw

 

簡単インストールではWordPress以外にもオンラインストレージを作成できる「ownCloud」や、国産版WordPressのような「baserCMS」など合計5つのCMS(※2)をインストールすることが可能です。

(※2 CMSとは専門知識不要でサイトを構築できるソフトのようなものです。詳しくはこちら。(姉妹サイトに飛びます。))

 

しかし、

最短60秒といっても難しそう…

と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな心配は必要ありません。

ロリポップは管理画面からサイトのタイトルやユーザー名、パスワード等の項目を入れるだけで誰でもかんたんにインストールできるようになっています。

 

また、ロリポップの公式YouTubeチャンネルでも解説されており、動画を見ながら設定することも可能です。

動画はこちらです。

【ロリポップ!】WordPress簡単インストールマニュアル

(ロリポップ公式YouTubeチャンネルより)

 

このように最短60秒で開始することができます。

 

ちなみにWordPressには「プラグイン」という追加コンテンツのようなものがあります。

この「プラグイン」にはパソコンと同じ用にセキュリティのプラグインもありますので、必ず入れておくようにしましょう

必須のプラグインについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください!

 

  • WordPressなどを最短60秒でインストール可能
  • 入力項目も少なく、動画を見ながらかんたんにできる
  • WordPress以外にも5つのCMSをインストール可能

2.自分にあったプランを選べる

WokandapixによるPixabayからの画像

次に自分にあったプランを選べるという点です。

ロリポップでは5つのプランが用意されており、自分のサイトの規模にあったプランを選ぶことができます

 

多くのレンタルサーバーは3つのプランから選ぶところが多いです。

さらに、プランも一番性能の低いプラン、そこそこ性能のいいプラン、かなり高性能なプランなど、極端に性能が異なるところもあります。

 

しかし、ロリポップの場合はこちらの5つのプランが用意されています。

  • エコノミー(月額110円~)
  • ライト(月額275円~)
  • スタンダード(月額550円~)
  • ハイスピード(月額550円~)
  • エンタープライズ(月額2,200円~)

このように細かく分けられているため、自分のサイトの規模に合わせてプランを選ぶことができます

ちなみにプランについては後ほど詳しく解説していきます!

 

また、契約後も上位プランへ変更を行えるため、サイトの規模が大きくなっても安心です。

 

  • ロリポップは5つのプランに分けられており、自分のサイトに合ったプランを契約することができる
  • 契約後に上位プランへ変更も可能

3.サポートが充実している

TumisuによるPixabayからの画像

次にサポートが充実しているという点です。

ロリポップは特にサポートが充実しています。

 

ロリポップの場合はこのようなサポートを受けることができます。

  • メールサポート
  • チャットサポート
  • 電話サポート

このように、3つのサポートから選んでサポートを受けることができます

特にメールサポートは24時間受付となっており、聞きたいときにすぐに聞くことができます。

 

ただし、プランによって受けられるサポートが異なるので注意が必要です。

実はどのプランでもすべてのサポートを受けられるというわけではありません。

 

受けられるサポートの違いについてはこのようになっています。

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
メール
チャット
電話××

このように、エコノミープランとライトプランでは電話サポートが受けられません

しかし、メールとチャットであればサポートを受けることができます。

 

  • ロリポップではメール、チャット、電話の中からサポートを受けられる
  • しかし、エコノミーとライトでは電話サポートは受けられない

4.マニュアルが充実している

craftbeermaniaさんによる写真ACからの画像

次にマニュアルが充実しているという点です。

ロリポップは他のサーバーと比べてもマニュアルが充実しています。

 

ロリポップにはマニュアルも用意されています。

このマニュアルにはサイトを作るところからアフィリエイトの手順まで細かく解説されています。

ところどころ画像も入っており、初心者の方でも特に迷うことなく作業ができるのではないでしょうか。

 

  • サイトの作り方からアフィリエイトまで細かく解説されたマニュアルがある
  • 画像もあるのでわかりやすい

ロリポップ!はこちら!

ではロリポップにはどのようなプランがあるのでしょうか。

ロリポップのプラン一覧

acworksさんによる写真ACからの画像

次にロリポップのプランについて解説していきます。

 

ロリポップには先述したようにこちらの5つのプランが用意されています。

  • エコノミー(月額110円~)
  • ライト(月額275円~)
  • スタンダード(月額550円~)
  • ハイスピード(月額550円~)
  • エンタープライズ(月額2,200円~)

 

それぞれのプランの仕様としてはこのような感じになっています。

(表が見切れている場合はスクロールが可能です。)

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用1,650円1,650円1,650円0円3,300円
月額料金110円275円~550円~550円~2,200円~
容量20GB100GB150GB320GB1TB
転送量50GB/日100GB/日200GB/日600GB/日800GB/日
WordPress利用不可能
独自ドメイン数50100200無制限無制限
サブドメイン数ドメイン毎に10ドメイン毎に300ドメイン毎に500無制限無制限
MySQL
データベース数
×150無制限無制限
SQLite可能可能可能可能可能
自動バックアップ×××無料無料
メールサポート
チャットサポート
電話サポート××
(※2021年3月13日追記ハイスピードプランのディスク容量は2021年3月11日に増量されました。)

ここでは選ぶ上で注目してほしい点のみピックアップしました。

詳しい仕様については公式サイトをご確認ください。

 

この仕様の中でも特に注意してほしい点を紹介していきます!

特に注意してほしいのはこちらの3つになります。

  1. 月額料金
  2. WordPressの利用
  3. 自動バックアップ

では詳しく解説していきます!

ロリポップ!はこちら!

1.月額料金

Nattanan KanchanapratによるPixabayからの画像

まず、月額料金です。

月額料金はエコノミーを除く全てのプランで契約期間によって異なります。

 

これは他のサーバーでもそうなのですが、ロリポップもどれくらいの期間契約するかによって1ヶ月あたりの料金がかわってきます

料金はこのようなっています。(エコノミーは長期間契約しても100円なので省略しています。)

ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
1ヶ月330円660円1,100円2,530円
3ヶ月330円660円1,100円2,530円
6ヶ月275円550円825円2,200円
12ヶ月275円550円825円2,200円
24ヶ月275円550円693円2,200円
36ヶ月275円550円550円2,200円

このように契約期間によってかなり変わってきます。

 

特に初心者の方には注意してほしいのですが、長期間の契約になるとその分を前払いで支払う必要があります

例えばハイスピードプランを36ヶ月で契約する場合、550円×36ヶ月で19,800円を事前に支払うことになります

これほどの金額を事前に支払うとなるとやる気にも繋がるとは思います。

 

しかし、途中でやめてしまった場合、残りの期間の分は返金されません

そのため、自分が続けられる自信のある期間分で契約することをおすすめします。

 

詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

  • 契約する期間が長ければ長いほど安くなる
  • しかし、事前に支払う金額が高くなる
  • 途中でやめても返金されない

2.WordPressの利用

Pete LinforthによるPixabayからの画像

次にWordPressの利用についてです。

実はエコノミーではWordPressを利用することができません

 

エコノミーはロリポップの中でも最安のプランとなっております。

そのため、記事を読んでくれた方の中には

エコノミーから始めてみよう!

と思っていた方もいらっしゃったかもしれません。

しかし、残念ながらエコノミーではWordPressをインストールすることができません。

 

WordPressを利用する条件の一つとして「MySQL」というデータベースが原則必須となっています。

MySQLやデータベースについてはわからなくて大丈夫なのですが、このMySQLというデータベースがエコノミーにはついていません。

そのため、そもそもWordPressをインストールできないプランとなっています。

 

しかし、「ロリポブログ」というロリポップ独自のブログサービスであれば利用可能です。

ちなみにエコノミー以外のプランであればWordPressを利用可能ですので、ご安心ください。

 

  • エコノミーではそもそもWordPressをインストールできない
  • ロリポップ独自のブログサービスである「ロリポブログ」なら使える

3.自動バックアップ

ハイシィさんによる写真ACからの画像

最後に自動バックアップについてです。

ロリポップはバックアップが少し複雑になっています。

 

まず、ロリポップではハイスピードとエンタープライズにのみバックアップの機能がついています

この機能があればロリポップ側で自動的にバックアップを取ってくれるので安心して利用することができます。

 

しかし、エコノミーやライト、スタンダードなど、それ以外のプランにはバックアップがついていませんので、自分でバックアップをとる必要があります。

バックアップに関してはWordPressであれば「BackWPup」というプラグインがおすすめです。

こちらについては後述します。

 

また、ハイスピードやエンタープライズでもバックアップは無料でも復旧は有料となっています。

つまり、

バックアップは無料で取っとくけど復旧したかったらお金を払ってね

ということになります。

ちなみに復旧手数料は11,000円と安くはありません。

 

では、どうすればよいのでしょうか。

 

個人的にはWordPressであれば「BackWPup」というプラグインがおすすめです。

こちらのプラグインは設定さえしておけば自動で指定した時間にバックアップを取ってくれます

保存先もサーバー内の他にDropboxなどの外部のストレージに設定することもできます

そのため、万が一ロリポップのストレージが故障してしまった場合でも外部のストレージから復元してくることが可能です。

料金は無料となっています。

 

ハイスピードやエンタープライズであればロリポップが自動でバックアップを取ってくれますが、念の為自分でも取っておくほうが良いでしょう。

 

  • 自動バックアップはハイスピード、エンタープライズでのみ利用可能
  • 自動バックアップは無料でも復旧には手数料がかかる
  • WordPressであれば個人的には「BackWPup」というプラグインがおすすめ

ロリポップ!はこちら!

では、どのプランがおすすめなのでしょうか。

ロリポップのおすすめプラン

kscz58ynkさんによる写真ACからの画像

次に皆さんお待ちかね(?)のおすすめプランについて紹介します。

個人的におすすめのプランは「ハイスピード」プランです!

 

選んだ理由としてはこのような点になります。

  1. 初期費用がいつでも無料
  2. 月額料金もそこそこ安い
  3. ディスク容量や転送量が十分ある
  4. 独自ドメインやサブドメイン、MySQLが無制限
  5. 自動バックアップがある

 

プランはスタンダードと迷う方もいらっしゃるかと思います。

しかし、スタンダードとハイスピードでは3と4の項目が大きく異なってきます。

そのため、個人的にはハイスピードがおすすめです。

 

また、期間は先程も紹介したように「6ヶ月」がおすすめです。

6ヶ月契約の場合はハイスピードプランの最安値となる月額550円にはなりません。

ですが、続けられるかわからない段階で長期契約してしまうと余分に払ってしまうことになるかもしれません。

つまり、個人的にはハイスピードの6ヶ月契約が一番のおすすめです。

ロリポップ!はこちら!

ロリポップのお試し期間

ロリポップにはお試しで無料で利用できる期間も設けられています。

 

ロリポップでは10日間無料でお試しで利用することができます。

対象プランは全てのプランとなっていますので、

試しに使ってみたいなぁ…

と思っている方はぜひ試してみてください!

ロリポップ!はこちら!

まとめ

今回はロリポップの特徴やおすすめプランについて解説しました。

 

ロリポップにはこのような特徴があります。

  1. WordPressを最短60秒でインストールできる
  2. 自分にあったプランを選べる
  3. サポートが充実している
  4. マニュアルが充実している

また、プランは5つ、契約期間は6つありますが、個人的にはハイスピードプランの6ヶ月契約がおすすめです。

 

10日間の無料お試し期間もありますので、ぜひあなたもロリポップでWordPressを始めてみてはいかがでしょうか。

 

ロリポップ!でキャンペーン実施中

現在ロリポップ!では3月の土日に契約すると
初期費用が無料になるキャンペーンが実施されています!

ぜひこの機会に契約してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン期間2021年3月6日 0時 ~ 2021年3月28日 23時59分の土日
対象者期間中に新規で契約した人
対象プラン全プラン
(ハイスピードプランはもともといつでも0円)
内容初期費用が無料になる
注意事項
  • 3月中の土日(6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日)に申し込んだ人が対象になります。
  • 平日に申し込んだ場合は対象になりません。
  • その他の注意点は公式サイトをご確認ください。

ロリポップ!はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました