【誰でも】スマホにWindowsはインストールできる?AndroidやiPhoneの方法を解説
この記事にはプロモーションを含む場合があります
当サイトではプロモーション記事から収益を得ることで運営を行っております。
プロモーションを行う際には記事内容は公平さを心がけ、消費者庁のガイドラインに基づき表記を行うなどしています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
運営者情報
userimg
べるどら
レンタルサーバー解説サイト「レンサバ大百科」管理者。

本業は某私立大学 情報学部2年生。

趣味は動画制作やプログラミング、サイト運営。

資格はITパスポート(IT系国家資格)、英検3級持ってます。

サイト運営自体は2020年3月から、レンサバ大百科は2020年10月から3年以上運営しています。

一部の記事の内容はYouTube動画でも解説しています。
スポンサーリンク

人によっては一時的にスマホでWindowsを使いたいということもあるのではないでしょうか。

 

例えば会社の書類や大学のレポートがWindowsでなければできないということも多いと思います。

しかし、そのためにパソコンを買うのもお金が勿体ない

なんとかスマホだけでWindowsが使えないかという疑問がある方もいるでしょう。

 

この記事ではスマホでWindowsをインストールできるのか、そしてかんたんにスマホでWindowsを使う方法も解説していきます。

スマホにWindowsをインストールできる?

そもそもスマホにWindowsはインストールできるのでしょうか。

結論から言うとできなくはないですが、相当に専門的な知識が必要です。

そのため、インストールすることはほぼ不可能だと思ったほうがいいです。

 

というのもスマホはAndroidやiOSが動く前提で使われています。

なのでWindowsを入れることは通常では不可能です。

アプリなども現状ありません。

 

以上の理由からスマホにWindowsをインストールすることはできません。

スポンサーリンク

かんたんにスマホだけでWindowsを使う方法

ではスマホでWindowsを使うのは不可能なのか、ということですが、こちらは不可能ではありません

インストールは不可能ですが、Windowsを専用のサービスを使って画面共有するような形で使うことはできます。

 

これなら専門的な知識がなくても大丈夫です。

少なくともこうしてGoogle検索などからこの記事を読めているのであればそのITスキルだけで十分できます。

 

では「外部のWindows環境」とはどういうことなのでしょうか。

それはWindows VPSです。

VPS?難しそう」という方も安心してください。

専門的な知識がなくてもわかるように・使えるように解説していきます。

スポンサーリンク

スマホでWindowsを使う Windows VPSという選択肢

Windows VPSとはWindowsがインストールされたサーバーを借りられるサービスです。

サーバー?難しそう」「借りる?高そう」と思った方、大丈夫です。

めちゃめちゃかんたんで安い方法があります。(もちろん怪しくないです)

 

まずWindows VPSをかんたんに説明すると以下の画像のような感じです。

スマホでWindows VPSを使う仕組みまずスマホからWindows VPSを契約します。

するとデータセンターと呼ばれるサーバーの倉庫のような場所にあなた専用のWindows環境が用意されます。

これにスマホからアクセスすることで遠隔でWindowsを操作できるというわけです。

操作はマイクロソフトが提供する公式のアプリでできます。

 

手元に映るのはあくまで映像なので処理でスマホが重くなることもありません。

感覚的にはZoomで画面共有しているような感じです。

 

また、このメリットはどのスマホやパソコンからでも同じWindows環境が使えるという点もあります。

スマホで作業したデータはすべてWindows VPSにあります。

なので例えば移動中にスマホでWindows VPSに繋いで作業をして、家に帰ってからパソコンで同じWindows VPSに接続すればスマホの作業内容がそのままパソコンでも使えます。

スポンサーリンク

【超簡単・低価格】初心者でもできるWindows VPS

VPSやデータセンター、遠隔などと言われると難しそうに思うと思います。

ですが普段からスマホでSNSやゲームができる程度の知識さえあれば問題ありません。

 

Windows VPSは複数ありますが、その中でも初心者におすすめなのが「ConoHa for Windows Server」というサービスです。

ConoHa for Windows Serverのトップページ
(出典:ConoHa)

このサービスを使えばサーバー自体は1時間2.5円から、1ヶ月なら1,077円から使えます。

別途「Windowsライセンス料」が必要になりますが、月770円です。

そのため、合わせても1ヶ月1,847円で使えます。

意外と低価格です。

 

ConoHaはGMOインターネットグループ株式会社という東証プライムに上場している企業が運営しています。

また、Conohaは10年以上運営されていて、全体のアカウント数は60万件以上にも上ります。

サポートもメール・チャット・電話で受けられるので安心して使うことができます。

 

ちなみにConoHa for Windows Serverについてはこちらの記事でより詳しく解説しています。

【準備中】

 

ここからなら最大20日間無料ConoHa for Windows Server

まとめ

今回はスマホでWindowsをインストールできるのかについて解説してきました。

 

結論としてはインストールはほぼ不可能ですが、Windows VPSを使うことで誰でもかんたんにスマホでWindowsが使えます。

非常に低価格から使えるので、スマホでWindowsを使いたいと困っている方はぜひ使ってみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事