【格安】月額500円以下でWordPressが使えるレンタルサーバー5選!
この記事にはプロモーションを含む場合があります
当サイトではプロモーション記事から収益を得ることで運営を行っております。
プロモーションを行う際には記事内容は公平さを心がけ、消費者庁のガイドラインに基づき表記を行うなどしています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
運営者情報
userimg
べるどら
レンタルサーバー解説サイト「レンサバ大百科」管理者。

本業は某私立大学 情報学部2年生。

趣味は動画制作やプログラミング、サイト運営。

資格はITパスポート(IT系国家資格)、英検3級持ってます。

サイト運営自体は2020年3月から、レンサバ大百科は2020年10月から3年以上運営しています。

一部の記事の内容はYouTube動画でも解説しています。

今回は月額500円以下でWordPressが使えるレンタルサーバーを5個紹介します!

 

月額500円以下でWordPressが使えるレンタルサーバー5選

今回紹介するレンタルサーバーはこちらの5つのサービスです。

  • 【183円~】バリューサーバー
  • 【210円~】Xrea
  • 【220円~】ロリポップ!
  • 【220円~】スターサーバー
  • 【約220円~】コアサーバー

他にもあるけど今回は有名なサービスをピックアップしたよ!

ではそれぞれ詳しく解説していきます!

各サーバーの該当するプランでいくつのWordPressサイトを作れるのかという記載がありますが、こちらはデータベースの個数をもとに目安として記載しています。
詳しくは下記記事をご確認ください。
ブログを複数運営したい!けど1つのレンタルサーバーでできるの?見るべきポイント3選!

【183円~】バリューサーバー

(出典:バリューサーバー)

1つ目のサーバーは[affi id=25]です。

バリューサーバーはこの後紹介するXREAやコアサーバーと同じ「GMOデジロック株式会社」という大手の会社が運営しているサービスです。

 

バリューサーバーは「エコプラン」を12ヶ月契約した場合1ヶ月あたり183円で使うことができます。

今回紹介する中では一番安いサービスです。

ただし、契約時にのみかかる初期費用が1,100円かかるので注意が必要です。

 

エコプランでWordPressサイトを作る場合は基本的には1サイトしか作れません。

複数サイト作りたい場合はスタンダードプラン(367円/月)やビジネスプラン(1,833円/月)にする必要があります。

 

ちなみにバリューサーバーにはもう一つ下のプランである「まるっとプラン」があり、こちらは1ヶ月あたり146円から使えます。

しかし、まるっとプランはサーバーと同時に独自ドメインも契約しないといけません。

今回はサーバー単体の価格で比較しているため、まるっとプランは除外しています。

 

\公式サイトはこちら/
[affi id=25]

【210円~】XREA

(出典:XREA)

2つ目のサーバーは[affi id=33]です。

XREAはバリューサーバーやこの後紹介するコアサーバーと同じ「GMOデジロック株式会社」という大手の会社が運営しているサービスです。

 

XREAの「XREA Plus」を12ヶ月更新の契約した場合、1ヶ月あたり210円で使うことができます。

1ヶ月更新の契約であっても月額419円と、非常にリーズナブルに使えます。

契約時にかかる初期費用は無料です。

 

WordPressサイトを作る場合は基本的には5サイトまで作ることができます。

1ヶ月あたり210円で5サイトも作れるのはかなりコスパが高いかと思います。

 

ちなみにXREAは無料で利用できる「XREA Free」もあるため、まずはこっちを使ってみても良いかもしれません!

 

\公式サイトはこちら/
[affi id=33]

【220円~】ロリポップ!

(出典:ロリポップ!)

3つ目のサーバーは[affi id=29]です。

ロリポップ!は170万以上ものサイトを支えてきたサービスです。

「格安サーバーといえばロリポップ!」というようなイメージがあるサービスだよ!

ロリポップ!は「ライトプラン」を36ヶ月契約すると1ヶ月あたり220円で使えます。

契約時にのみかかる初期費用は1,650円ですが、たまに初期費用無料キャンペーンが行われていることもあります。

ちなみに1ヶ月あたり550円からつかえる「ハイスピードプラン」の場合は初期費用が常に無料です。

 

ライトプランは基本的にはWordPressサイトを1サイトまでしか作ることができません。

複数サイト作りたい場合は上位プランである「スタンダードプラン」や「ハイスピードプラン」にする必要があります。

 

ちなみにロリポップ!の一番下のプランである「エコノミー」プランは基本的にはWordPressを使うことができないので注意が必要です。

 

[affi id=6]

【220円~】スターサーバー

(出典:スターサーバー)

4つ目のサーバーは[affi id=26]です。

スターサーバーは他の人のサイトが重くなったときでも自分のサイトには影響が出にくいというメリットがある「クラウド型レンタルサーバー」と呼ばれるタイプのサーバーです。

 

スターサーバーは「ライトプラン」を36ヶ月契約すると1ヶ月あたり220円で使えます。

契約時にのみかかる初期費用は1,650円です。

 

ライトプランの場合はWordPressサイトを基本的には1サイトまで作ることができます。

それ以上のサイトを作りたい場合は上位プランである「スタンダードプラン」や「ハイスピードプラン」にする必要があります。

 

ちなみにハイスピードプランは常に初期費用が0円で、1ヶ月あたり550円から使えます。

こちらもかなり安いかと思います。

 

[affi id=7]

【約220円~】コアサーバー

(出典:コアサーバー)

5つ目のサーバーは[affi id=27]です。

コアサーバーはバリューサーバーやXREAと同じ「GMOデジロック株式会社」という大手の会社が運営しているサービスです。

 

コアサーバーはCORE-MINIプランを36ヶ月契約した場合、1ヶ月あたり約220円で使うことができます。

契約時にのみかかる初期費用は無料です。

 

CORE-MINIプランの場合、基本的にはWordPressサイトを10サイトまで作ることができます。

今回紹介した中では一番多くのWordPressサイトを作れるサービスになります。

 

ちなみにコアサーバーのプランの中で一番オススメのプランは「CORE-X」というプランです。

こちらのプランは初期費用が1,650円かかり、1ヶ月あたり約390円からとなっています。

しかし、CORE-MINIプランと比べて総合的に見るとスペックが上のプランなのでオススメです。

 

 

[affi id=8]

個人的なオススメサーバー

ここまでは月額500円以下で使えるレンタルサーバーについて解説してきました。

ではこの中でもどのサービスがオススメなのでしょうか。

 

個人的には5つのサービスの中ではコアサーバーのCORE-Xプランがオススメです。

コアサーバーは他社と比較すると多少月額費用の高いサーバーではありますが、機能を考えるとかなり優れているサーバーだと思います。

まとめ

今回は月額500円以下で使えるレンタルサーバーを5つ紹介しました。

レンタルサーバーはのちのち移行することもできます。

「お金をほぼかけずにとりあえずWordPressサイトを作りたい!」という方はぜひ今回紹介したレンタルサーバーを使ってみてください!

おすすめの記事